美容液

乾燥肌と化粧品の関係

女性

お肌のトラブルの原因の大半は乾燥によるものだと言えます。乾燥肌とは肌の皮脂量が低下や、角質の間の脂質の減少によって角質自体の水分量が低下している状態のことを指します。角質は肌の一番外側に位置し、肌を様々な刺激から守るバリアの役割を担っています。その角質が乾燥してしまうことにより、バリア機能が低下し、様々な肌トラブルの原因となってしまうのです。

乾燥肌を予防するためには、やはり日常のケアから気をつける必要があります。日常のケア、ということは普段使っている化粧品を乾燥肌用に変えることから始めてみましょう。
また、保湿というと化粧水でしっかりと水分を取れば良いと勘違いされがちですが、実はそれだけでは不十分です。たしかに化粧水で水分を補うことは大事ですが、化粧水だけでは水分は十分に吸収されず結局乾燥してしまいます。乾燥肌を防ぐためには、水分と保湿成分と油分をバランス良く補うことが必要不可欠です。なぜなら、保湿成分と油分もしっかり摂取することで化粧水で補った水分を肌に定着させることができるからです。

では乾燥肌のためにはどういった化粧品を選ぶのが良いのでしょうか。まずはコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸が含まれた化粧品を選ぶようにしましょう。特にセラミドは保湿力が高いため、セラミドが配合されているかどうか、という部分を一番重視するのがいいでしょう。